濱口 諒子

Expertise
  • 2015年にスタンフォード大学を卒業(生物学部、優等学位)、ハーバード大学院医学部 (Harvard Medical School)に現役合格。ノーベル賞受賞者山中伸弥教授率いる京都大学 iPS細胞研究所 (CiRA) で一年間、特別研究員として再生医学研究の経験を積み、2016年にハーバード大学院医学部入学。外科医を目指し、現在はボストンのブリガム・アンド・ウィメンズ病院で皮膚の再生に関する様々なプロジェクトのリーダーを務めている。また、幼少時代からの絵の才能を活かし、Cell Stem Cell や JAMA Surgery を含む様々な 国際的学術誌や医学書に作品を掲載し、プロの医学イラストレーターとして活躍中。2021年5月に医学部を卒業した後は形成外科研修医課程に進む予定。2020年Y20サミット日本代表。

G7 / G20 Youth Japan All Rights Reserved.