都築 勇祐

Expertise
  • ハーバード大学院東アジア研究専攻修士1年。専門は比較法学および応用ゲーム理論。法学、経済学、哲学等を用いて、理想的な社会の追求に取り組む。2017年Y7ローマサミットで日本代表を務め、イノベーション促進とサイバーセキュリティーにおける国際政策を担当、政府に提言を行った。趣味は語学、空手、聖歌隊。プリンストン大学経済学部卒。

G7 / G20 Youth Japan All Rights Reserved.