About G7/G20 Youth Japan

概要

当団体は、G8 Youth Summitへの日本代表団派遣を目的に2008年3月28日に設立された、G8 Youth Summit Japanを前身とする非営利団体です。

理念

日本におけるYouth(主に30代以下)の国際問題解決に対する意欲・関心を更に高め、その声を外交に届ける事で世界及び日本の社会に貢献する​。

活動内容

  • ​毎年G7/G20開催国にて開催されるY7/Y20の日本代表団の選考・育成・派遣。

  • 日本におけるYouthの国際問題解決に対する理解・関心を更に高める事を目的とした各種イベントの企画・運営。

  • G7/G20が日本で開催される年におけるY7/Y20の主催。

  • 他のG7/G20加盟国におけるY7/Y20代表団派遣団体(約20団体を総称し、International Diplomatic Engagement Association = The IDEA)とのネットワーク醸成。

IDEA ネットワーク

G7/G20 Youth Japanは、International Diplomatic Engagement Association = The IDEA(G7/G20加盟国各国におけるY7/Y20代表団派遣を行う約20団体の総称)の日本代表団体です。

About G7/G20 Youth Summits (Y7/Y20)

Y7 Summit 及び Y20 Summit(以下Y7 & Y20 Summits)とは、G7及びG20首脳会議の公式付属会議として、開催国政府の主催又は後援のもと年に一度開催される、各国を代表するユース(Youth)のリーダーによる国際会議です。研究者や官僚、学生など多様なバッググラウンドをもつ30代以下のユースがG7 & G20首脳会議に先立ち協議した成果を共同宣言文としてまとめ、G7 & G20に対し提出する形式で政策提言を行います。サミットにおいて、世界の第一線で活躍している若者同士の相互理解を通じ、ユースの視点から現在の国際社会が抱える諸問題への解決策を提示することを目的としています。
Y7/Y20はユースの意見をG7/G20に反映させる貴重な機会として認識されており、Y7/Y20の協同声明文がそのままG7/G20に引用される機会や、各国トップとの会談の機会があります。
Y20 Russia 2013 : Y20メンバーとプーチン大統領
Y20 Germany 2017 : Y20メンバーとメルケル首相
Y7 Canada 2018 : Y7メンバーとG7各国シェルパ
Y7 France 2019 : Y7メンバーとG7各国シェルパ
Y20 Japan 2019 : Y20メンバーと安倍総理大臣
例年、Y20はG20開催国政府主催、Y7はG7開催国のY7/Y20代表団派遣団体主催(政府後援又は共催)のもと開催されます。直近3年間のY7/Y20の年表は以下の通りです。

Y20 Summit 2019 Japan 主催

2019年G20の日本初開催に伴い、併せて日本初開催となったY20サミットを当団体にて主催致しました。
​詳細は以下報告書をご参照ください。
【メディア掲載】
首相官邸ホームページ
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201905/29hyokei.html
G20 サミット 2019 ホームページ
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/g20/osaka19/jp/engagementgroups/
外務省ホームページ
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ec/page4_005009.html
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO46087970U9A610C1EAC000/
​日本経済新聞 特集記事
https://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&ng=DGKKZO46087970U9A610C1EAC000&scode=8031&ba=8
2019 IBM Volunteer Excellence Award 受賞ページ
https://www.ibm.org/initiatives/ibm-volunteers/stories/2019-ibm-volunteer-excellence-award-winners
他多数
スクリーンショット 2019-10-19 14.09.57.png

Y7 Summit 2016 Japan 主催

G7伊勢志摩サミットの開催にあたり、当団体は日本初の開催(G7としては世界初)となるY7 Summit を主催致しました。

2014年のロシアで開催されたG8の際にはクリミア危機により開催が中止され、翌2015年ドイツで開催されたG7の際にも、その開催意義が疑われ、中止となりました。G7/G8には、もう二度と若者が参画が出来るサミットが開催されないという危機に瀕していました。

 

2016年に日本でG7が開催されることに伴い、"Y7 Summit"を企画。先進7カ国+EUより30歳以下のG7の議題に精通した若きプロフェッショナルを5名ずつ日本国に招待し、400人を越える一般日本人参加者が共に国際問題について考え、提言書をG7の政策決定の参考にして頂くというコンセプトを政府関係者にご理解を頂き、各方面のご支援を頂き無事閉幕致しました。

開催にあたりご支援を頂きました方々に厚く御礼申し上げます。(2016年8月)

【Y7 Summit Japan 2016 実行委員会】

千葉宗一郎(代表)

中村美月(企画実行責任者)

大野駿(実行委員)

辻香織(実行委員)

根岸花芽(実行委員)

高橋梨々香(実行委員)

原田智大(実行委員)

岡部朋也(実行委員)

渡部昌大(実行委員)

佐野遥香(実行委員)

【後援】

外務省

【協賛】

アメリカ大使館

株式会社日本総合研究所

アクセンチュア株式会社

サントリーホールディングス株式会社

日本たばこ産業株式会社

日本航空株式会社

慶應義塾大学医学部客員教授 窪田良様

大星光世様

【顧問】

安部忠宏(明治大学大学院 客員教授/慶應義塾大学 講師/元特命全権大使)
柏木茂雄(慶應義塾大学大学院商学研究科 教授) 

【レター/ビデオメッセージ】

安倍晋三 (内閣総理大臣)​

鈴木英敬 (三重県知事)

【講演】

長谷川祐弘(元国連事務総長特別代表(東ティモール担当)、日本国連協会理事)

イェスパー・コール(ウィズダムツリー・ジャパン 最高経営責任者(CEO))

工藤卓哉(アクセンチュア Data Science Center of Excellence兼 アクセンチュア アナリティクス日本統括 マネジング・ディレクター)

千賀邦夫(公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 専務理事・事務局長)

浦元義照(上智大学特任教授、元国際労働機関(ILO)アジア太平洋地域総局長)

阿部サラ(Project Assistant Professor, The University of Tokyo)

早野龍五(東京大学教授)

山崎直子(宇宙飛行士)

林玲子(国立社会保障・人口問題研究所 国際関係部長)

【協力】

早稲田大学国際教養学部

リーガロイヤルホテル

椿山荘ホテル

​内閣府

三重県県議会 

Yang, Li Ming早稲田大学教授

Graham Law早稲田大学教授

Sterenberg, Matthew Kane早稲田大学教授

Muehlheisen, Victoria早稲田大学教授 

【メディア掲載】

外務省 ホームページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/is_s/page22_002606.html

NHK World

2016年5月3日 放送

NHK ONLINE

2016年5月3日 記事掲載

THE HUFFINGTON POST ブログ
http://www.huffingtonpost.jp/…/y7-summit-2016-japan_b_12098…

早稲田大学ホームページ ニュース
https://www.waseda.jp/top/news/43208

慶応義塾大学 三田評論
2016年6月号

IDEA Network

The IDEA (International Diplomatic Engagement Assosiation) is made up of ascending leaders from around the world, from many different backgrounds and heading into a range of careers. Originally known as The G7 & G20 Youth Network, in 2006, our main focus was to organise the annual G7 / G20 Youth Summits, which brought together ascending leaders at the fringe of the G7 and G20 summits. 

Since 2006, we have held these prestigious events in Russia, France, Germany, Japan, Canada, the United States, Mexico, the United Kingdom, Austrlia and Turkey. These flagship events continue under the new name of the Y8 and Y20 Summits.

In 2012, we became The International Diplomatic Engagement Association (The IDEA), to reflect the growing desire of young leaders to build bridges beyond our major annual summits. Our mission is to unite young leaders from around the world, and to facilitate their involvement in, and impact on, global issues through open dialogue and engaging diplomacy.

From Italy to Indonesia, South Africa to Saudi Arabia and the UK to the USA, our partners empower young people on every continent and recruit the best and brightest to represent their countries on the world stage. Over the past seven years, we have trained and empowered over a thousand ascending leaders, who have all gone on to pursue leadership challenges at home and abroad.

Below is the list of our founding partners. If you are a member of a national youth organisation that would like to become involved, get in touch.

団体​事務局メンバーの募集 (随時)

​弊団体では事務局メンバーを随時募集しています。事務局活動の概要は以下の通りですので、ご興味のある方は以下のアドレスまで履歴書または経歴の分かる参考URL、ファイルなどを添付の上メールをご送付ください。尚、弊団体の活動は全てボランティアである旨ご了承ください。
contact@g7g20youthjapan.org
【事務局メンバー活動内容】
・各種イベント企画・運営 (年に1~2回目安、過去のイベントはEventページをご参照ください)
・団体SNSの運営 (Facebook, Twitter, Instagram, ホームページ等)
​・その他新規企画の考案
【活動時期・頻度・時間】
・毎年イベントを行う時期・開催規模・頻度は異なります。(平均すると年に2回程度、50〜100人参加のイベントを、10人程のメンバーで2ヶ月程の準備期間を経て開催する事が多いです)
・イベント企画・運営を含めた事務局活動への参加は、その時期に活動できるメンバーが可能な範囲で、週に数時間から数日まで柔軟な範囲で参加します(応相談)。
【応募要件】
・年齢:大学生〜30代以下
・所在地:不問 (リモート活動可)
【選考方法】
・書類選考:送付頂いた書類を元に書類選考を行います。
・面接:書類選考を通過された方には面接の案内をさせて頂きます。(オンライン実施)
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン

代表団選考関連のお問い合わせ先:apply@g7g20youthjapan.org

​その他のお問い合わせ先:contact@g7g20youthjapan.org

G7 / G20 Youth Japan All Rights Reserved.